最新記事

インプラント手術後の注意事項
インプラント手術前の注意事項
インプラント治療後の注意事項 -インプラントを長く使うために-
7月はインプラント最多か?
インプラントのレスキュー
インプラントの精度
インプラント埋入の難しさ
連日インプラント
インプラントって分かりにくい。
スイスプラスインプラントその後
ワイドタイプのインプラント入れました。
スイスプラスインプラントの相談
オールオン6の掃除
オールオン13
楽だった!!!
骨粗鬆症の人にインプラント4本埋入
そんなに長生きするつもり?
インプラントがぐらぐら
「氷が噛めるんだ」って驚かれます。
インプラント埋入2本

カテゴリー

入れ歯と (8)
ブログ (142)
手術 (46)
相談 (14)
成城の歯科医院ブログ
矯正歯科ブログ

アーカイブ

2017年4月 (3)
2016年7月 (1)
2016年2月 (2)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (2)
2015年4月 (1)
2015年3月 (3)
2014年12月 (2)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年5月 (2)
2014年3月 (3)
2014年2月 (3)
2013年12月 (2)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (3)
2013年8月 (2)
2013年7月 (4)
2013年5月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2013年1月 (5)
2012年12月 (4)
2012年11月 (5)
2012年10月 (5)
2012年9月 (5)
2012年8月 (4)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (4)
2012年4月 (7)
2012年3月 (5)
2012年2月 (7)
2012年1月 (5)
2011年12月 (5)
2011年11月 (2)
2011年10月 (5)
2011年9月 (7)
2011年8月 (5)
2011年7月 (7)
2011年6月 (2)
2011年2月 (1)
2011年1月 (1)
2010年11月 (2)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (5)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (1)
2010年3月 (2)
2010年1月 (2)
2009年12月 (1)
2009年11月 (3)
2009年10月 (1)
2009年8月 (1)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (1)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (2)
2008年4月 (1)
2008年3月 (1)
2008年2月 (2)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年9月 (1)
2007年8月 (1)
2007年7月 (1)
2007年6月 (2)
2006年3月 (1)
2005年10月 (1)
2005年4月 (1)
2005年2月 (1)

今後の予定 7,8,9月

2012年05月26日

成城 歯科の東京都世田谷区のインプラントセンター平澤です。

 

GWも明けて間もないのですが、学会出席等のため

今後の7,8,9月の予定をお知らせします。

 

まだ先の予定ですが、予約で関係される方も多いと思いますので

ご注意ください。

 

7月11,18日 水曜日ですが診療します。

7月13から14日 臨時休診になります。

 

8月13から14日 夏季臨時休診になります。

8月15日 水曜日ですが診療します。

 

8月29日 水曜日ですが診療します。

8月31から9月3日 夏季臨時休診になります。

9月5日 水曜日ですが診療します。

 

また近くになりましたら告知しますが、

ご予約の際はご注意お願いします。

 

 

 

希望すれば歯は保存できるのか?

2012年05月25日

東京都世田谷区のインプラントセンターの

平澤です。

 

私は職場で昼ご飯食べているときには

同業者系のブログチェックして情報収集しています。

 

先日とある某先生のブログが気になりました。

 

その先生のところには、以前インプラントが沢山いたのですが

最近では減少してしまい、逆に歯を抜かずに残して欲しいと言う

患者が多くなったため、現在では抜かずに治しているとのこと。

 

この内容 私にはとても違和感ありました。

 

もしこれを以前インプラントをした患者さんが見たら

どう思うのでしょうか?

 

「本当は抜かずに治せる歯まで、インプラントにさせられたかも?」

 

そう思われても仕方のない内容です。

当院ではご要望によって診断が変わることはありません。

 

抜かないといけない歯が、抜かなくてもよくなるなんてことはありえません。

もしあるとしたら、最初の診断が間違っていたとしか言いようがありません。

 

もちろん、悪くなる一方ではありますが、

ご希望で抜かずにそのままになることはあります。

 

当院では「歯を全部抜いてインプラントにしたい」と言う患者さんがいらっしゃいます。

まだ使えそうでしたら、「これは残したほうが良いですよ」とご説明します。

 

逆に抜かないといけない歯を抜かないで欲しいと言う患者さんには、

「お金をかけて治療しても、スグ駄目になりますよ。」と説明します。

 

人間ですから「抜きたくない」「痛くないほうが良い」という

本質的な欲望は皆同じですから、それでも抜いたほうがいいと

あえて言うからには専門家としての裏づけがあるのです。

 

歯がない事でアゴのずれに繋がる

2012年05月17日

 imageCA5P6JZT.jpg

 

今回のインプラント相談は、永久歯が一本足りずに

すき間があいている状態の男性の方です。

 

永久歯が下の奥歯1本足りないことで、

噛み合わせがずれてしまってアゴがかくかくなってしまう。

そのせいで集中力もなくなってしまい困っているとのことで

ご相談にいらっしゃいました。

 

レントゲンをとり、アゴの状態を確認したのですが、

骨の厚みも問題なくできそうでした。

 

かみ合わせのずれによってアゴに違和感を感じたり、

疲れやすくなったりと、弊害は沢山あります。

 

 

特に一本無いことで、かみ合わせの歯が

伸びてきてしまったりとアゴ・歯並びのバランスは

どんどんとずれていってしまいます。

 

次回精密検査をし、問題が無ければオペに移っていきます。

 

最近では、生まれつき永久歯の足りない方が増えているようです。

気になること、不安なことがあれば気軽にご相談くださいね。

フラップレスインプラントをあえてしない理由

2012年05月12日

R0011546.JPG

東京世田谷インプラントセンターの平澤です。

今日行ったインプラント手術をご紹介します。

 

比較的骨に余裕がありましたので、フラップレスインプラントを

しようかと考えていたのですが、実際に口の中を見てあえてしませんでした。

 

フラップレスインプラントとは歯肉をメスなどで切らずに

パンチのように穴を開けてインプラントを入れる方法です。

 

穴はインプラントで埋まりますので、患者さんにとっても喜ばしく

治療としても簡単になるので医院サイドとしても楽できます。

 

ただ、問題点としてはパンチすることで歯肉の量が

削られるので歯肉に余裕がないと出来ません。

 

日本人の場合、骨に余裕があっても歯肉に余裕がない

方がほとんどです。

 

無理に行えば、付着歯肉がなくなり後になってインプラントの寿命を

縮めることになりかねません。

 

そのため多くの治療でフラップレスインプラントを

出来るならしたいのですか、出来ずにいます。

 

もしフラップレス良くしますと言う日本の歯科医がいたら

???と思って間違いないでしょう。