最新記事

インプラント手術後の注意事項
インプラント手術前の注意事項
インプラント治療後の注意事項 -インプラントを長く使うために-
7月はインプラント最多か?
インプラントのレスキュー
インプラントの精度
インプラント埋入の難しさ
連日インプラント
インプラントって分かりにくい。
スイスプラスインプラントその後
ワイドタイプのインプラント入れました。
スイスプラスインプラントの相談
オールオン6の掃除
オールオン13
楽だった!!!
骨粗鬆症の人にインプラント4本埋入
そんなに長生きするつもり?
インプラントがぐらぐら
「氷が噛めるんだ」って驚かれます。
インプラント埋入2本

カテゴリー

入れ歯と (8)
ブログ (142)
手術 (46)
相談 (14)
成城の歯科医院ブログ
矯正歯科ブログ

アーカイブ

2017年4月 (3)
2016年7月 (1)
2016年2月 (2)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (2)
2015年4月 (1)
2015年3月 (3)
2014年12月 (2)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年5月 (2)
2014年3月 (3)
2014年2月 (3)
2013年12月 (2)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (3)
2013年8月 (2)
2013年7月 (4)
2013年5月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2013年1月 (5)
2012年12月 (4)
2012年11月 (5)
2012年10月 (5)
2012年9月 (5)
2012年8月 (4)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (4)
2012年4月 (7)
2012年3月 (5)
2012年2月 (7)
2012年1月 (5)
2011年12月 (5)
2011年11月 (2)
2011年10月 (5)
2011年9月 (7)
2011年8月 (5)
2011年7月 (7)
2011年6月 (2)
2011年2月 (1)
2011年1月 (1)
2010年11月 (2)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (5)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (1)
2010年3月 (2)
2010年1月 (2)
2009年12月 (1)
2009年11月 (3)
2009年10月 (1)
2009年8月 (1)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (1)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (2)
2008年4月 (1)
2008年3月 (1)
2008年2月 (2)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年9月 (1)
2007年8月 (1)
2007年7月 (1)
2007年6月 (2)
2006年3月 (1)
2005年10月 (1)
2005年4月 (1)
2005年2月 (1)

体の規格にあったインプラントを求めていく

2009年06月11日

IMG_5836.JPG


  

 

 

 

 

 

 

「先生、ずいぶん日焼けしましたね」

今日和田さんに言われてしまいました。

実は休みの日に自転車の練習をしています。

 

多摩川沿いのサイクリングコースを100?130KM走って
いるのですが、昨日はうっかり日焼け止めを忘れてしまい、

首筋などひりひりです

 


6月になって当院も患者さんが多くなってきました。

景気回復の兆しか、夏休みを控えてそれまでに
治療を終えたい方も多いようです。

 


最近、考え方が自分の中でじょじょに
変わってきています。

 

今までは「独自の方法」という考え方でしたが、
最近は「インプラントと天然歯がミックスしてきている」と
考えています。

 

つまりインプラントの規格に体を合わせるのではなく
体の規格にあったものを求めていく。

 

今までの考えではなく、
人間中心の考え方にシフトしてきているような気がします。

 

そんなインプラント2.0と呼べるような時期になって
来ているのかもしれません。

フラップレス(切らない)インプラント

2009年06月03日

IMG_5839.JPG

 

 

 

 

 

 

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

最近なぜかフラップレス(切らない)インプラント
をするケースが多いです。

この方法は従来のように歯茎を切らずに
パンチで穴を開けて入れます。

 

直接患部を見るわけではないので、かなりの
熟練を要しますが当院のインプラントのうち
約7割はこの方法で出来ています。

 

そのうち技術がさらに進めば9割がたは
この方法でいけるのではと考えています。

 

そうなってくると歯科用CTが必需品になってくる
時代が来ると思います。

 
治療時間も短縮できますので患者さんにとっても
メリットが高いと思います。

 

今後がもっと楽しみです。