最新記事

インプラント手術後の注意事項
インプラント手術前の注意事項
インプラント治療後の注意事項 -インプラントを長く使うために-
7月はインプラント最多か?
インプラントのレスキュー
インプラントの精度
インプラント埋入の難しさ
連日インプラント
インプラントって分かりにくい。
スイスプラスインプラントその後
ワイドタイプのインプラント入れました。
スイスプラスインプラントの相談
オールオン6の掃除
オールオン13
楽だった!!!
骨粗鬆症の人にインプラント4本埋入
そんなに長生きするつもり?
インプラントがぐらぐら
「氷が噛めるんだ」って驚かれます。
インプラント埋入2本

カテゴリー

入れ歯と (8)
ブログ (142)
手術 (46)
相談 (14)
成城の歯科医院ブログ
矯正歯科ブログ

アーカイブ

2017年4月 (3)
2016年7月 (1)
2016年2月 (2)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (2)
2015年4月 (1)
2015年3月 (3)
2014年12月 (2)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年5月 (2)
2014年3月 (3)
2014年2月 (3)
2013年12月 (2)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (3)
2013年8月 (2)
2013年7月 (4)
2013年5月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2013年1月 (5)
2012年12月 (4)
2012年11月 (5)
2012年10月 (5)
2012年9月 (5)
2012年8月 (4)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (4)
2012年4月 (7)
2012年3月 (5)
2012年2月 (7)
2012年1月 (5)
2011年12月 (5)
2011年11月 (2)
2011年10月 (5)
2011年9月 (7)
2011年8月 (5)
2011年7月 (7)
2011年6月 (2)
2011年2月 (1)
2011年1月 (1)
2010年11月 (2)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (5)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (1)
2010年3月 (2)
2010年1月 (2)
2009年12月 (1)
2009年11月 (3)
2009年10月 (1)
2009年8月 (1)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (1)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (2)
2008年4月 (1)
2008年3月 (1)
2008年2月 (2)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年9月 (1)
2007年8月 (1)
2007年7月 (1)
2007年6月 (2)
2006年3月 (1)
2005年10月 (1)
2005年4月 (1)
2005年2月 (1)

自分を信じる

2012年02月28日

IMG_7856.JPG

東京都世田谷区のインプラントセンター

の平澤です。

 

先週奥歯に2本のインプラントを入れた患者さんのお話。

 

この方は過去に当院で3本のインプラント治療を

受けておられ、今回で4.5本目となります。

 

「自分がインプラントを入れたと友達に話すと、

『思い切ったことするわねー』と言われるんです。

 

でも入れ歯の違和感とかの話を聞くと

私とても耐えられそうに無いんです。

 

合う合わないとかあると思いますけど

、やっぱりインプラントですねー」

とお言葉を頂きました。

 

患者さんは先日のインプラント報道のことを含めて

お話下さったと思うのだか、このような情報に接したときに

どのように判断・対応するかで人間性まで垣間見える気がする。

 

他人からの噂を鵜呑みにしてしまうのか、

自分の実体験や目の前のことを信じるのか。

 

あなたなら、どうします?

インプラントが保険適用開始?

2012年02月28日

東京世田谷インプラントセンター・東京都世田谷区のインプラントセンター平澤です。

 

4月からナント!

インプラントの保険適用があるそうです。

 

しかし残念ながら広範囲顎骨支持型装置

といって病気で顎の骨がなくなった方のみだそうです。

 

しかも実質は材料費しか支払われないそうなので

普及はしないと思われます。

 

最近は国立大学でも赤字削減にうるさいですから。

私が大学にいた15年前ですら年間3000万円の赤字だと

きつく言われました。

 

できなぜ取り組めないようなものを保険に入れるのか?

それはお役所の実績として最新の治療も入れておきたいからです。

ほら入っているでしょ!? (でも出来ないだろうけど)と言いたいんでしょうね。

 

ヨーロッパのように一般の方も保険でできるのは

遠い日本の健康保険事情です。

 

詳しくはインプラント保険をご覧ください。

1本で2本分に見えるインプラント治療とは

2012年02月25日

syou-kyousei_clip_image003.jpg

 

今回のインプラント相談は、奥歯が抜けてしまった男性です。

以前から、インプラントをかんがえていたそうなのですが、

抜けた奥歯の歯ぐきがくっつくまで時間を置いていた所、

 

そのさらに奥歯まで抜けてしまい、

インプラントをする上で、一本を大きめに作り、

見た目的に違和感がないようにできないのかと言うことで

今回はいらっしゃいました。

 

 

お口の中を拝見させていただくと、歯グキの傷は

すっかり直っているようで、箇所も、下の奥歯なので

もちろん、検査は行いますが、基本的にインプラントを

埋入しやすいところにあるので、問題がなさそうです。

 

今度オペをして、早く過ごし易いお口を手に入れて欲しいものです。

インプラントセミナーat東京駅

2012年02月16日

IMGP2498.JPGのサムネール画像

東京都世田谷区のインプラントセンター平澤です。

インプラントセミナーに東京駅に行って来ました。

 

内容はストローマンインプラントのボーンレベルインプラントの

補綴関係の内容です。

 

学術的な勉強になる内容は少なかったですが、

ボーンレベルインプラントのパーツセレクションについては

頭の整理が出来たと思います。

 

同等の他社インプラントの後発だけあって

良く出来ているようですが特筆するメリットは少ないかも?

 

これからもさまざまなインプラントを

勉強していきたいと思います。

東京都のインプラント

2012年02月10日

R0010889.JPGのサムネール画像

東京世田谷インプラントセンター・ファーストデンルクリニック

の平澤です。

 

先日都内で開業しているインプラント医と話をしていたら

共通の見解を得た。

 

それは東京都内でインプラントが複雑化している

ということ。

 

大型で単純なケースは減少して、

小型で複雑なケースが増加している。

 

患者さんの意識が高い分だけ複雑な治療が

これからも求められていくのかもしれません。

 

上の写真のようなシンプルなケースが

減少していくのは寂しいばかりです。