インプラントに時間がかかりますか?

インプラントに時間がどれくらいかかるかケースによってかなり異なります。

一番時間がかからないのは、歯茎の状態がよく他に問題のない場合で、最短で1.5ヶ月程度になります。

インプラントに時間のかかる場合は、大掛かりで歯茎の状態が良くない場合です。歯茎の状態を良くしたりするなどのインプラント前準備に時間がかかりますので、場合によっては半年を超えてしまうこともあります。

インプラントの治療の流れについて各ステップごとに以下に詳しく解説します。

治療は初回に個室にて相談と検査を行い、治療計画を立てます。

インプラントの相談は無料ですが、国家資格を持つ歯科医師または歯科衛生士が行いますのでわからない点がありましたらどんどん質問して下さい。

詳しい治療計画が必要な場合は、検査と治療計画の立案を行います。(ここからは健康保険内で3000円程度かかります)

2回目には個室にて治療計画の説明を行いどのような治療にするかご相談の上で決定します。

その後に実際の治療に入るわけですが、治療期間はお口の状態によって異なります。

一番早く出来る場合は、「歯を抜いてから4ヶ月以上が経ち傷口が治っている」「骨が十分にある」「奥歯」などであれば即時荷重インプラントが可能です。
この方法ではインプラントをいれてその場で仮歯までお入れできますので、1回で生活に支障がない状態に出来ます。
その後傷口が治ってからセラミックなどのかぶせをお作りいたしますので、合計で2ヶ月と少しかかると思います。

遅い場合ですと歯を抜いて炎症が治るのを待ったり、傷口が治るのを待ったりなど待ち時間が必要な場合、入れるインプラント本数が多いため体への負担を考えて何回かに分けて行う場合があります。
このような場合ですかと6ヶ月~1年かかる場合がありますが、傷口が治るまで少し間が空いたりしますので連続して通院する必要はありません。


インプラントで何が変わるのか? わかりやすい解説動画