最新記事

インプラント手術後の注意事項
インプラント手術前の注意事項
インプラント治療後の注意事項 -インプラントを長く使うために-
7月はインプラント最多か?
インプラントのレスキュー
インプラントの精度
インプラント埋入の難しさ
連日インプラント
インプラントって分かりにくい。
スイスプラスインプラントその後
ワイドタイプのインプラント入れました。
スイスプラスインプラントの相談
オールオン6の掃除
オールオン13
楽だった!!!
骨粗鬆症の人にインプラント4本埋入
そんなに長生きするつもり?
インプラントがぐらぐら
「氷が噛めるんだ」って驚かれます。
インプラント埋入2本

カテゴリー

入れ歯と (8)
ブログ (142)
手術 (46)
相談 (14)
成城の歯科医院ブログ
矯正歯科ブログ

アーカイブ

2017年4月 (3)
2016年7月 (1)
2016年2月 (2)
2015年12月 (2)
2015年10月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (2)
2015年4月 (1)
2015年3月 (3)
2014年12月 (2)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年7月 (1)
2014年5月 (2)
2014年3月 (3)
2014年2月 (3)
2013年12月 (2)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (3)
2013年8月 (2)
2013年7月 (4)
2013年5月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年2月 (2)
2013年1月 (5)
2012年12月 (4)
2012年11月 (5)
2012年10月 (5)
2012年9月 (5)
2012年8月 (4)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (4)
2012年4月 (7)
2012年3月 (5)
2012年2月 (7)
2012年1月 (5)
2011年12月 (5)
2011年11月 (2)
2011年10月 (5)
2011年9月 (7)
2011年8月 (5)
2011年7月 (7)
2011年6月 (2)
2011年2月 (1)
2011年1月 (1)
2010年11月 (2)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (5)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (1)
2010年3月 (2)
2010年1月 (2)
2009年12月 (1)
2009年11月 (3)
2009年10月 (1)
2009年8月 (1)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (1)
2009年2月 (3)
2009年1月 (1)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (1)
2008年5月 (2)
2008年4月 (1)
2008年3月 (1)
2008年2月 (2)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年9月 (1)
2007年8月 (1)
2007年7月 (1)
2007年6月 (2)
2006年3月 (1)
2005年10月 (1)
2005年4月 (1)
2005年2月 (1)

NHKクローズアップ現代 インプラント特集

2012年01月24日

東京世田谷インプラントセンターの平澤です。

 

NHKのクローズアップ現代という番組で

インプラント特集されました。

 

テーマはインプラントでトラブルになっている患者さん。

内容はお金をかけてインプラントしたのに、

スグ駄目になって困っている。

 

原因は技術が未熟な歯医者が金儲けの為に

出来もしない高度なインプラント治療をするからだ!

と言った内容でした。

 

私が見た感想。

 

「NHKも視聴率稼ぎの為に大変だなー。」

 

 患者さんから頂いた感想

「当たり外れはあると思うけど、

私はインプラント出来てありがたいと思っています。」

 

地方の歯科医院では心配になった患者さんが

予約キャンセルになったりしたところもあるそうですが、

当院のエリアでは冷静な反応でした。

 

 テレビって実際のインタビュー等を編集しまくっているので

実際のものとはかなり違う形になってしまうようです。

 

地デジ化してから滅多にテレビを見なくなった私ですが、

今回の番組を見てもテレビを見る価値がなくなったと

再認識した次第です。

インプラント トラブル&リカバリー その後

2012年01月21日

先日のセミナー中、講師の先生から声をかけて頂いた。

 

どうやらネットで私の存在を知ったらしく、

治療方法等興味があるようでした。

 

講師の先生は大学出身ではなく

開業医オンリーの叩き上げなので

良い意味で積極的な行動と思うし

私も見習わなくては。。。

 

極めて少人数のセミナーだけに

懇親が深まった感じでした。

 

 

インプラント トラブル&リカバリー 

2012年01月20日

IMGP2424.JPG

東京世田谷インプラントセンターの平澤です。

 

昨日はインプラント トラブル&リカバリーの勉強会に

参加してきました。

 

最近特に他の歯科医院の治療したインプラントの

トラブルで相談される方が増えている。

 

高い技術力の必要なインプラントであるが、

技術の伴わない歯科医師のアフターフォローと

言ったところです。

 

あまり気持ちの良いものではないのですが、

犠牲となった患者さんが気の毒で治療しています。

 

特に当院のように多数のインプラントを扱っているところに

来院される傾向にあるようです。

 

インプラントも大分普及したため

このような治療が必要になってくる事が多くなると

予想されます。 

トライアスロン記事 転載

2012年01月19日

東京世田谷インプラントセンターの平澤です。

 

今日は大学の同窓会に掲載予定の私の趣味である
トライアスロンの記事を転載します。

 

-----------------------------------------------------------

 

岡山大学歯学部9期卒の平澤です。

大学卒業後は二補綴に残り、現在は東京都世田谷区で

開業しています。

 

今回は金盛先生より原稿依頼を受け、私の趣味である

トライアスロンについてお話しさせて頂きます。

 

昨年は人気テレビ番組でも特集組まれるぐらい

トライアスロンは人気スポーツですが、

私が始めたのは2006年秋ぐらいからで

2009年からは皆生トライアスロン大会に3年連続で

出場しています。

 

皆生トライアスロンとは岡山からも近い鳥取県の

皆生温泉で開催される日本で最も歴史のある

トライアスロン大会です。

 

スイム3キロ、バイク(自転車)145キロ、ラン42.2キロを

毎年7月の海の日という30度を超える暑い日に行われます。

 

「トライアスロンって健康にいいの?」とたまに知り合いに

聞かれたりしますが、はっきり言って

健康のために取り組んでいるわけではありません。

 

トライアスロンは競技時間が長いため、

その間には他では体験できないトラブルやドラマがあります。

 

スイムスタート時には海で溺れないかと

緊張は極限状態になります。

 

またバイクでトラブルにあい、パンクしたタイヤで

120キロ走ったにも関わらず制限時間に15

間に合わずリタイヤになった佐渡大会のときは

悔しくて泣きました。

 

皆生大会のランでは疲れてとぼとぼと歩いているときに

地元のボランティアさんから熱心に応援され

不思議とパワーが出て走れるようになりました。

 

そんな感動や経験を味わうために参加している

ような気がします。

 

 

そんなトライアスロンですが、

意外にも年齢や体力に関係なくできる競技で

私も70代の選手に抜かれた経験があります。

 

また私自身が始めた2006年には全く泳げず、自転車も

持っていない状態でした。

 

今でも私は海で泳ぐのが怖くて、緊張のためパニックになり

リタイヤしたことも過去3から4回もありますので、

体力や技術に自信のない先生でも出来るスポーツです。

 

これからトライアスロンを始めてみたいという先生は

you tubeで「トライアスロン」と検索してみて下さい。

 

結構いい年のおじさんやおじいさんが楽しそうに

しているのが、ご覧になれると思います。

 

最後になりまずか、私が出場した昨年の皆生トライアスロン大会

のレポートのURLを掲載しておきます。

興味のある方はご覧ください。

http://www.first-dc.com/blog/2011/07/post_439.html

 

 

平澤信彦(9)

 

日本の歯科100選に選ばれました。

2012年01月11日

ortho251.jpg

東京世田谷インプラントセンター・東京都世田谷区のインプラントセンター平澤です。

 

先日発売された、日本の歯科100選に選ばれました。

アマゾンなど全国の本屋さんでも発売されている本だそうです。

日本の歯科医院ベスト100と言ったところなのでしょうか。

 

私の知っている先生も掲載されており、

良い仕事する先生が多いようです。 

 

当院の地道な取り組みが日本の歯科100選に評価されたものと思います。

待合室の本棚に日本の歯科100選の本を置いておきますので

ご覧になってください。