お悩み解決!100の質問

ザイブ インプラント


メーカー
特徴・評価


2004年に発売されたドイツ・フリアデント社製、フリアリット2の後継インプラント。

パーツはフリアリット2と互換性があり、形状はアストラに似ている。

 

当院ではザイブ インプラントを扱っています。

お困りの方などご相談下さい。

 

 

{ザイブの専門的説明}

このザイブ インプラントは、これまで治療が難しかった無歯顎や骨吸収の進んだ様な顎堤に対する機能修復への適応、さらには審美的修復の2点を重視して開発されたシステムなのです。

 

特徴として、独特なデザインとスレッド形態と、患者様の骨質に応じて選択できる埋入プロトコール。


これらにより、ザイブ インプラントは、埋入トルク調整作用と内部コンデンス効果を発揮し、骨質により選ばない、しっかりとした初期固定が出来るのです。また、独特のスレッド形態により、患者様の骨質が密であっても、過剰な応力を抑制し、ストレスをかける事無く、より安定した初期固定を促します。

 

このザイブ インプラントは、径・長さともに豊富なサイズがありザイブ インプラントの直径は3.0mm?5.5mmで長さは、8?18mmまであり、患者様の残存骨量にしっかりと合わせて選択できます。

 

特に、直径3.0mmのインプラントは、スペースに限りがある上顎側切歯 - 下顎前歯部に対応できます。
.
フィクスチャーに元々セットで装着されているテンプベースは、埋入トルクをフィクスチャーにより正確に伝達するプレイスメントツールとして使用でき、テンプベースキャップの併用で印象用パーツや暫間支台としても使える利便性をザイブ インプラントは備えています。

 


当院ではザイブ インプラントを扱っています。
他院で治療されお困りの方はご相談下さい。

※この特徴・評価は私見を含みます。

他のメーカーを見る