お悩み解決!100の質問

スクリューベント インプラント


メーカー 特徴・評価

 

スクリューベント

 


全体についたねじ山が特徴のアメリカZimmer製2回法の製品です。

ストレートタイプとテーパードタイプがあり、症例に分けて使い分けることが出来ることもあり、ひそかに注目されている。

スクリューベント インプラントにはハイドロキシアパタイト・コーティングされたタイプもあるが、コーティング部分はネック部とトップを除いた中央部分だけと従来のラフサーフェスと混合されている珍しいタイプです。

 

また、スクリューベント インプラントのアバットメントはFriction-Fitという機構でテーパーが1度と少なく、クサビ勘合しやすくゆるみにくい。一度締めたら専用のリトラクターがないと撤去できないため、ロングブリッジなどでは有効と思われる。

 

その他のスクリューベント インプラントの特徴としてスレッドがトリプルで埋入がスムーズである。

 

2011年秋にはスクリューベント インプラントに下顎前歯部用のワンピースタイプが発売されました。

どうやら細いが強度が求められる部分だけのようで、この辺は節度あるラインナップの様子です。

 

当院ではスクリューベント インプラントを扱っています。お困りの方などご相談下さい。


当院ではスクリューベント インプラントを扱っています。
他院で治療されお困りの方はご相談下さい。

※この特徴・評価は私見を含みます。

他のメーカーを見る