インプラントはこんな方へ

インプラントで何が変わるのか? わかりやすい解説動画

「柿生のインプ ラント情報」

タイトル:親身になってなってくれる歯科医院

 

前歯の差し歯が悪くなっていたのですが、

しばらくはそのまま生活を続けていました。


すると数日後から、どんどん歯茎が腫れてきたので、

いつも通っている柿生の歯科に行くことにしました。

 

どうも根っこにあたる部分が折れているということで、

すぐに抜歯をすることになったのですが、

どうも抜歯をしてしまうと差し歯はできなくなって、

インプラントにするしかないとのことでした。

 

本当にもうインプラントしかないのか?と思い、

ネットでもいろいろ調べましたが、自分の歯の状況が

どれに当たるかは全く検討もつきません。

もう一度、柿生の歯科で相談するか?

インプラントの実績があるところに相談するか?

 

いろいろ迷った結果、インプラントの

こちらの歯科医院に相談することにしました。

 

最初は軽い気持ちで、相談だけしていつも通っている

柿生の歯科で治療するのもいいかなと思っていました。

 

しかし、先生に柿生の歯科で言われたことを相談すると、

方法はインプラントでもブリッジでも可能ということがわかりました。

 

患者のことを考えて、良い面、悪い面、いつどうするのが

良いかという選択肢を与えて頂き本当に親身になって

丁寧に説明頂いたことに、とても感謝しています。

 

いまはインプラントのこちらの歯科医院でお世話になっています。

 

 

 

タイトル:信頼することができた柿生のインプラントの医師

 

よく聞くことですが、良い歯医者を定義する言葉はないと言います。

人それぞれ合う合わないがあるからなのですが

私にとっては友人に紹介してもらった柿生のインプラントの専門医は相性が良かったのだと思います。

 

歯医者というのは怖い存在なのであり

治療といってもなんでも無条件に飲み込めるわけではないのです。

 

その点で、柿生のインプラントの医師はしっかり話を聞いてくれるだけではなく

なぜそういった治療になるのか、なぜリスクがあるのかということをしっかり話してくれるわけです。

 

こういったことが、怖いということを、信頼できるということに変えてくれるのでしょう。